ホーム>初めての方へ

初めての方へ

初心者の方へ

ご挨拶

本日は、当スタジオのホームページをのぞいていただきましてありがとうございます。あなたは、社交ダンスを始めてどの位?経つのでしょうか?

  • 一年未満・・なかなか難しいので苦労しているのでは?
  • 二年~三年ぐらい・・面白くなってきましたね!
  • それ以上の経験・・いくつかの壁を乗り越え、奥の深さを感じているのではないですか?

ご挨拶

私自身も、町の公民館のサークルの一員として初めて社交ダンスに触れ、楽しさを知り検定を受け自分自身の技術を少しずつですが身につけようと練習をしてきました。そして夢中になっているうちにこの世界の面白み、そしてまた奥の深さを感じ教師になり、多くの社交ダンス愛好者の皆様に支えられ、現在を過ごしております。

さて、人と人が接するときは、同性異性を問わず必ず一定の距離を置いてその人に接し、友好の関係を築いていくものと思っております。また、社交ダンスは、男性と女性がカップルとなってその一体感のあるシルエットの美しさを表現していくことに面白みと難しさのあるスポーツです。特に異性を50センチメートル以内の距離に入れ、約3分間踊りそして演技するわけです。(それを批判する人もまだまだいることでしょうが)私たちの立場から考えると、相手に対して相当なる信頼感がないとできないスポーツではないかな?と考えます。

私たちは、社交ダンスはスポーツとしての要素に加え、音楽の中で、きれいなシルエットを保ちながら踊ることにその深みがあり・・・、その技術はもとよりですが、人としての心を大切に考え、自分自身の人間性を磨きながらダンスを愛し、2人で踊るための心の大切さを話ながらレッスンをしていこうと考えています。

ダンスを通じて人と人がふれあい、人が人を感じその人間性を見ながらお互いにその人柄を理解し、教室またはサークル内での人間関係をよくし、互いに認め合いながらダンスを愛好し、それが仕事の面に於いて、またはダンス仲間以外の人との交流のよき手段となればと常に思っております。
ダンスの「楽しさ」「難しさ」「職場以外の友達との輪の広がり」「自分自身への挑戦」等々、一言では言い切れないほど様々なことを感じ、その魅力たるや現在でもまだまだ尽きることなくダンスへの魅力は重なるばかりです。この芸術性のある社交ダンスを、正しく、そして華やかに踊ることが出来るようになるためにも、是非お待ちしております。

最後になりますが、"ダンスは心"お互いを理解し、認め合い自分自身を高め、ダンスライフを通じすばらしい人の心が育つことを望みながらご挨拶とさせていただきます。

ページ上部へ